【ファン歴8年が語る】UVERworld『ALL TIME BEST』の事前レビュー!【MEMBER BEST編】

こんにちは!ンゴッチです。

みなさんはUVERworldを好きですか?ぼくは大好きです。

 

UVERworldは2018年7月18日に、約9年ぶりとなるBest Album『ALL TIME BEST』を発売します!

 

 

MENBER BESTFAN BESTBALLADE BESTの3枚組で、

◎MENBER BESTは、UVERworldのメンバーが大好きな曲を収録

FAN BESTは、UVERworldのファン(crew)が事前投票した曲を収録

BALLADE BESTは、UVERworldのバラードセレクションで全曲歌いなおして再収録

という豪華な内容となっています!

 

この記事ではMENBER BESTについて事前レビューしたいと思います!

何回もUVERworldの曲を聴いている人も、UVERworldの曲を聴いたことがない人も、是非この記事を参考にして聴いてみてください。

MEMBER BEST 収録曲

それではまず、MEMBER BESTの収録曲を紹介していきます。

EYEWALL

新曲です!多分SEだと思います。

次の7th triggerと、どう繋がっていくかが楽しみです。

 

2017年の克哉生誕祭時のグッズに、『”EYEWALL” ポロシャツ』というグッズが発売され、EYEWALLについてこんな説明が書いてあります。

◎EYEWALL=台風の目。それに伴う雲も含めて。
このポロシャツを着用した人々が、台風の目となり、
周囲に良い影響を与えて欲しい、という思いと
UVERworld(台風の目)とその周りにある雲(crew)という意味を込めて。

引用:UVERworld OFFICIAL FAN CLUB 「Neo SOUND WAVE」

アルバムのリード曲として期待が持てますね!

7th trigger

UVERworld 21th single (2012年3月28日発売)

 

UVERworld 7th Album『THE ONE』収録 (2012年11月28日発売)

ファン投票NO.10の曲。

Vo:TAKUYA∞の口笛から幕を開け、疾走感がありカッコイイ。

7th Album 『THE ONE』のリードトラック。

UVERworldのLIVEで、(SEを除く)1曲目に歌われることが多いです。(2018年現在)

 

リボルバーの弾丸は6発しか入らないが、7発目の弾丸は自分自身というメッセージが込められています。

 

single ver.では、曲の出だしで空港のアナウンス音が聞こえますが、

Album ver.では、THE ONE(SE)に繋がる形で曲が始まります。

Best Album ver.は恐らく後者が収録されると思います。

 

個人的な意見ですが、Album ver.は出だしの音が小さく設定されていたので、

Best Album ver.では、出だしの音をドカン!と大きめに調整してくれると嬉しいです。

IMPACT

UVERworld 8th Album『Ø CHOIR』収録 (2014年7月2日発売)

サビの一体感を重視した曲。

8th Album 『Ø CHOIR』のリードトラック。

UVERworldのLIVEで1番盛り上がる曲です!

 

Vo:TAKUYA∞が「めちゃくちゃ盛り上がる曲ができた。仮タイトル募集。」とファンクラブ会員限定のBlogでタイトルを募集し、IMPACTと名づけられました。

もうLIVEではすっかりかかせない曲になっています。

CORE PRIDE

UVERworld 19th single (2011年5月11日発売)

 

UVERworld 6th Album『LIFE 6 SENSE』収録 (2011年6月1日発売)

ファン投票NO.9の曲。

イントロのドラムSAXがカッコイイです。

6th Album 『LIFE 6 SENSE』のリードトラック。

2011年~2015年くらいまで、この曲は必ずといっていいほどLIVEで毎回演奏されていました。

 

2010年の東京ドーム公演後に最初に発表された曲で、当時は新しいUVERworldという感じがしました。

メジャーデビュー後のシングルでサックスが入った曲はこれが初めてです。(多分)

(当時、サックス担当の誠果がサポートメンバーだった為、サックスが入る曲が珍しい印象でした)

その後どんどんサックスを取り入れた曲が増えていきました。

GOLD

UVERworld 15th single (2010年3月31日発売)

 

UVERworld 5th Album『LAST』収録 (2010年4月14日発売)

勢いがすごい曲。ドラムのテンポがめちゃくちゃ速いです。

5th Album 『LAST』のリードトラック。

2014年の京セラドーム公演のオープニング曲

テンションを上げたい時に聴くのがオススメです。

NO.1

UVERworld 17th single (2010年11月24日発売)

 

UVERworld 6th Album『LIFE 6 SENSE』収録 (2011年6月1日発売)

ファン投票NO.44の曲。

サビからの倍転がカッコイイ。

2010年の東京ドーム公演のオープニング曲。

 

17枚目のシングルにして、UVERworldが歌いたかったものを初めて表現できた曲とのこと。

この曲がきっかけに、UVERworldらしい曲がどんどん生まれてきたイメージがあります。

一滴の影響

UVERworld 30th single (2017年2月1日発売)

 

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

ファン投票NO.7の曲。

ハイトーンのメロディ歌詞が心に刺さります

初めて聴いたときは、歌詞とメロディが心に刺さって号泣しました。

 

single ver. ではサックスがなく、Album ver. ではAメロの前にサックスが、

LIVE ver.ではAメロとBメロの前にそれぞれサックスが入っています。

Best Album ver. ではどのバージョンが収録されるか楽しみです。

Fight For Liberty

UVERworld 24th single (2013年8月14日発売)

 

UVERworld 8th Album『Ø CHOIR』収録 (2014年7月2日発売)

ファン投票NO.13の曲。

曲調がカッコよく、歌詞も熱い。ぼくが1番好きな曲です。

UVERworldの男祭り(男性限定LIVE)では、ほぼ必ず歌われます。

激しい曲が好きな人にオススメ。

 

個人的にはAlbum ver.が収録されてほしいです。

ALL ALONE

UVERworld 29th single 『WE ARE GO / ALL ALONE』収録 (2016年7月27日発売)

 

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

ファン投票NO.34の曲。

歌詞が本当に良い。LIVEでのバックスクリーンの演出も良いです。

「お前はお前のやりたいことをやれ」という力強いメッセージは、初めて聴いた時からずっと頭の中にこびりついています。

 

曲調もシンプルで、歌詞にこだわった曲という事で、初めて聴く人は歌詞に注意して聴くと良いかもしれません。

PRAYING RUN

UVERworld 28th single 『I LOVE THE WORLD』収録 (2015年8月26日発売)

 

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

ファン投票NO.6の曲。

メッセージ性が強く、何か目標を持って努力をしている人に聴いてほしい

 

この曲がシングルのカップリングというのが、未だに信じられません(笑)

メッセージが心にグッと突き刺さり、LIVEで号泣不可避です。

 

THE OVER

UVERworld 22th single (2012年8月29日発売)

 

UVERworld 7th Album『THE ONE』収録 (2012年11月28日発売)

ファン投票NO.1の曲。

MENBER BEST唯一のバラード。

(BALLADE BESTには歌いなおしver. が収録されています)

 

本当に素敵な曲です。

ぼくが言葉で表現しようとすると濁ってしまいそうなので、是非一度聴いてみてください!

CHANCE!

UVERworld 2nd single (2005年10月26日発売)

 

UVERworld 1st Album『Timeless』収録 (2006年2月15日発売)

 

UVERworld Best Album『Neo SOUND BEST』収録 (2009年12月9日発売)

ファン投票NO.8の曲。

前回のBest Albumにも収録されており、UVERworldがメジャーデビュー前から大切にしている曲です。

このMENBER BESTでも、CHANCEを掴んでくれました。

Φ choir

UVERworld 8th Album『Ø CHOIR』収録 (2014年7月2日発売)

ファン投票NO.5の曲。

サックスメンバーの誠果が、正式に復帰した直後のアルバムのラストナンバー。

始まりの合唱『0̸ choir(ゼロクワイア)』。

 

これまでの曲とは違い、「大切なものを大切にしていこう」というメッセージ性が強い。

個人的には2番の歌詞が好きです。

LONE WOLF

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

ファン投票NO.28の曲。

Vo:TAKUYA∞が、大切な仲間に向けて作った曲。

大切な仲間がいる人にとっては、歌詞の内容と自分を重ねる人も多いはず。

この曲は、アルバム発売前からLIVEで演奏されており、LIVEで初めて聴いたときは号泣しました。

在るべき形

UVERworld 8th Album『Ø CHOIR』収録 (2014年7月2日発売)

ファン投票NO.3の曲。

他の人がどうこう言おうと、自分達は自分達の未来に絶望することはない」というメッセージを掲げた曲。

 

上記の『0̸ choir』同様、当時これまでの曲と少し方向性を変えた感じがしました。

LIVEのエンディングで歌ってくれると嬉しい曲です。

7日目の決意

UVERworld 26th single (2014年6月18日発売)

 

UVERworld 8th Album『Ø CHOIR』収録 (2014年7月2日発売)

ファン投票NO.11の曲。

ある日 Vo:TAKUYA∞が寝ている時に夢の中で見た、「カエルの刺繡をつけた学ランを着た男の子が、学園祭で歌っていた」曲。

夢から目を覚ました時も、「君は冬の夢を見て鳴く蝉」というメロディをはっきり覚えていて、それをすぐにiPhoneで録音したというエピソードがあります。

 

とても感動的な歌詞で、「自分の人生はしっかり歩んでいかなきゃ」とこの曲を聞くたびに思います。

UVERworldのTHE 名曲。

MONDO PIECE

UVERworld 18th single (2011年4月6日発売)

 

UVERworld 6th Album『LIFE 6 SENSE』収録 (2011年6月1日発売)

ファン投票NO.2の曲。

2010年の東京ドーム公演のエンディング曲。

感動的なLIVEを行ったり、男祭りで演奏される曲です。レア曲

「UVERworldからのプレゼント」として歌ってもらえます。

 

男祭りで演奏される際は、男たちが全員肩を組み合い合唱します。

音楽で1つになれるなんて感動的です・・・。

MENBER BESTの個人的な感想

MEMBER BESTの収録曲は、7th, 8th, 9th Albumを中心に収録されている印象を受けました!めちゃくちゃ豪華。

そしてUVERworldのメンバーが大好きそうな曲(LIVEで多く演奏している曲)がほとんどですね!

特にMEMBER BESTの後半の曲は、LIVEの締めの流れとほとんど一緒ですw(2018年現在)

 

その中でも、前回のBest Album『Neo SOUND BEST』にも収録されている2nd singleの『CHANCE!』は今も変わらずメンバーのベストに入っていて嬉しかったですね。

 

個人的にはこのMENBER BESTが、今のUVERworldの代表作選だと思っているので、UVERworldの曲を聴いたことのない人にも是非聴いてもらいたいです!

そして気に入った曲が1つでもあれば、是非LIVEに行ってほしいですね!

多分MENBER BESTの中の何かしらは必ずLIVEで演奏されますw

まとめ

UVERworld『ALL TIME BEST』のMENBER BESTの事前レビューをしてきました。

UVERworldが好きな人には共感してもらえたら嬉しいですし、UVERworldを知らない人には1つでも気になった曲を見つけてもらえれば嬉しいです。

 

このタイミングでBest Albumを出すのは、これから何かあるのかと期待しちゃいますよね。

前回のBest Albumを出した約1年後に東京ドーム公演を行っていますし。

男祭りin東京ドームに向けての布石かもしれません。

 

UVERworld『ALL TIME BEST』の初回生産限定盤は、税込8888円です。

8888円というのは、vo:TAKUYA∞のを縦に4つ並べた数字ですね。

(恐らく公式が意図的にやってます笑)