【プログラミング】Tech Boostは未経験&エンジニア転職したい人におすすめ

先日、Tech Boostの無料カウンセリングを受講してきました。

プログラミング学習をしようか迷っており、色々なプログラミングスクールを探していたところ、Tech Boostを見つけました。

結論から言うと、特に下記のような人におすすめだと感じました。

・プログラミング+スキルアップできる環境が欲しい人

 

・オンラインでプログラミングを勉強したい人

 

・プログラミングスキルを用いて転職活動したい人

この記事ではTech Boostの無料カウンセリングを受けてみた感想を中心に、Tech Boostについて詳しく紹介して行こうと思います。

公式HPはこちら

著者のスペック

・大学院中退、社会人1年目

 

・プログラミングを勉強したことがほぼない(ProgateでHTMLとCSSを無料箇所だけ勉強した経験はあり)

 

・現在の仕事は「webマーケティング」

 

・仕事上でプログラミングを使うことはないが、エンジニア・デザイナーと関わる上で、知識としてつけておきたい

Tech Boostの無料カウンセリングの流れ

HPから無料カウンセリングに申し込み

Tech BoostのHPから無料カウンセリングに申し込みます。

名前・電話番号・メールアドレスを入力後、メールにて「説明会予約受付ページ」のURLが送られてきます。

そのページにて無料カウンセリングの日時を決定する、といった流れです。

簡単なやりとりで日時が決まるため、スムーズな設計でとても良いと思いました。

無料カウンセリングの予習動画が当日に送られてくる

10分程度の予習動画が当日の朝9時に、リマインドメールと一緒に送られてきます。

メールが来た際は必ず目を通すようにしましょう!

無料カウンセリングの冒頭10分でアンケートに回答

最初に簡単に挨拶をした後、冒頭10分でアンケートが実施されます。

プログラミングを勉強する理由や、プログラミングを勉強した経験があるか?など、様々な質問がありますので、正直に答えていきましょう。

アンケートをもとにカウンセリングとサービス案内

アンケートをもとに、現状の課題や自分自身の目標を洗い出していきます。

メンターさんがとても親切でお話しやすかったため、プライベートのことまでお話できました(笑)

Tech Boostに関するサービス案内もわかりやすく、どのようなところが強みかわかりました。

公式HPはこちら

Tech Boostで学べる言語

Tech Boostではステップごとに学べる言語が変わっていきます。

STEP1

・HTML

・CSS

・Ruby

・PHP

STEP2

・jQuery

・vue.js

STEP3

・AI

・IOT

・ブロックチェーン

Tech Boostでスマホアプリは作れるの?

Tech BoostのHPでは、オリジナルアプリを作成できると書かれていたので、実際に聞いてみました。

・スマホアプリの開発は行っていない。

 

→レッスンの後半で、Google ChromeやSafari上での、オリジナルアプリ制作はある。

 

・メンターにもスマホアプリ開発をしたことがある人がいるので、相談はできる。

 

・アプリ開発をするなら、まずはRuby・PHPを学び、自走力をつけてから、チームで開発した方が良い

(アプリ開発後にはバグがつきものなので、1人でチェックは難しい)

Tech Boostの良いところ

Tech Boostの良いと思った点は以下の5つです。

・現役エンジニアがメンターなので、質が高い

 

・メンターが2人つき、1人は技術面、もう1人はキャリアパスの相談ができる

 

・通学プランを選択すると、卒業後にも学校を無料で使うことができる

 

・メンターと生徒の距離感が近く、twitterで繋がっていたり、定期的な交流会がある

 

・メンターが不在で質問に答えられない場合、Yahoo知恵袋みたいなのがあり、誰でも答える

公式HPはこちら

Tech Boostの気になったところ

Tech Boostの気になった点は以下の2つです。

①無料カウンセリングの冒頭10分でアンケートを実施するのは、非常に時間がもったいないと思った。

 

→予約確定時点でアンケートを実施すべきだと思う。

 

(予約時のやる気の熱量が最も高く、その勢いのままアンケートを実施した方が回答率は上がるだろうし、後々オペレーション上の手間が省けると思ったため)

 

②無料カウンセリングの予習動画が当日の朝9時に送られてくるため、社会人は見る時間が限られてしまうと思った。

 

→事前に送っても見ない人が多いから、という理由だと考えられるが、正直なところ、予習動画を見ても無料カウンセリングにほとんど影響がないと感じてしまった。

 

また、リマインドメールと一緒に送られてくるため、メールを見ない人がいるのでは無いか?と思った。

Tech Boostの料金

Tech Boostの料金は、社会人と学生で分かれています。※全て税抜価格

社会人

入学金

通学:269,800円

オンライン:184,800円

月額費用

29,800円

学生

入学金

通学:199,800円

 

オンライン:147,800円

月額費用

29,800円

Tech Boostの無料カウンセリングを受けた正直な感想

・スキルアップするための環境ができており、プログラミング以外のモノも手に入れられそうだと感じた。

 

→お金(入会金+月謝)を払うだけでそのコミュニティに入れるのは費用効果が高そうな印象。

 

・通学プランを選ぶことで、卒業後も学習スペースを利用できるのも良いと思った。

 

わざわざカフェに行かなくても、コワーキングスペースがてら利用できそう。

 

・スマホアプリエンジニアにはなれないので、本格的にアプリ作成をしたい人には向いていないと思った。

 

HPにはカリキュラム内にオリジナルアプリ作成と記載されているので勘違いする人が多そう)

公式HPはこちら

Tech Boostの無料カウンセリングのクロージングは?

クロージングとは、営業トークの最終部分で、入会するかどうか決める際の判断を差し迫られることです。

①「今から始めた方が良い!」と熱く語られる。

 

今回のメンターの人は、来年5月に行われるフィットネスの大会に申し込んでから、今年の10月から筋トレを始めたそう。

 

→事前に目標設定することで、自ずとどういう準備をするかが決まるので、今やるしかない。

 

②他のプログラミングスクールも見てみたいとお伝え→いつ決められるか聞かれる。

 

→一通り見終わってから、もう1回話す機会を設けてほしい、いつまで回るか教えて欲しい。

 

③当日申し込みで1万円割引

 

→他のプログラミングスクールを見て決める場合、もう1回話す機会を設けてもらえたら、その時に1万円割引が適用になる。

Tech Boostはこんな人におすすめ

・プログラミング+スキルアップできる環境が欲しい人

 

・オンラインでプログラミングを勉強したい人

 

・プログラミングスキルを用いて転職活動したい人

ぜひ無料カウンセリングに参加してみてください!

公式HPはこちら