【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

こんにちは!ンゴッチです。

ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。

この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。

何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい!

男性目線になってしまいますがご了承下さい。

竹富島旅行の持ち物リスト

水着

竹富島旅行に行く上で、水着は必須です!!

水着を持っていかないと後悔します!!

竹富島の海を見たら、思わず海に入りたい衝動に駆られると思うので、必ず準備していきましょう。

ただもちろん、遊泳禁止の場所では泳がないでくださいね~。

おすすめの水着は、TESLAの海水パンツです。

とてもお洒落で、水着感がない高品質な水着となっています。

またサイズが割と大きめなので、ワンサイズ下でも全然大丈夫だと思います。

ビーサン(島草履)

ビーサンも持っていくべきです!

竹富島に居る人のほとんどはビーサン(島草履)を履いています。

海に行く時ももちろんそうですし、道路にサンゴ砂が多い場所があるので、靴の中に砂が入ってしまうことがあります。

あと雨がたまに降るので、靴よりもビーサンの方が乾くのが早いので便利ですよね。

おすすめは、Mokowの島ぞうりです。

低単価高品質の耐久性が高いゴム底ぞうりで、持ち運びもとても便利だと思います。

履き心地もさらさらとしていて、とてもお洒落です。

あとサイズが割と小さめなので、少し余裕を持ったサイズを購入することをおすすめします!

絆創膏

ビーサンと合わせて持っていくべき物は絆創膏です!

普段履き慣れていないビーサンを履くと、指の皮が剥けることが多いです・・・。

指の皮が剥けたまま歩くと痛いですよね・・・。

そこで絆創膏の出番です!

痛い所のケアをして、足元の痛みを和らげましょう!

海に入る機会が多いので、防水の絆創膏がおすすめです!

日焼け止め

女性は持っている人が多いですが、男性も日焼け止めが必須です!

日焼け止めを塗っていないと、肌の中まで紫外線によるダメージを浴びてしまうので、将来皮膚ガンになる可能性がありますよ~。

ただ日焼け止めを塗っていても、肌は真っ黒になるのでご容赦下さいw

日焼け止めってベタベタになるイメージが強いですが、最近では水のような塗り心地の日焼け止めも出ています。

おすすめはニベアの「ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++」です。

ジップロック

ジップロックは、海に入る際に必要です。

ジップロックに携帯電話など、濡れたくないものを入れて保護しましょう!

水分

竹富島にはコンビニがありません

ですので、石垣島で予め水分を買っておくことをお勧めします。

特に夏は脱水症状に気を付けつつ、水分補給してくださいね!

貴重品入れ

竹富島は全体的にカラスが多いです。

ですので、カラスが荷物をさらっていく恐れがあります。

それを防止するために貴重品入れを所持して、常に身につけておきましょう。

防水の貴重品入れがおすすめです!

折り畳み傘

竹富島は亜熱帯気候を持っているため、たまに雨が降ります。

また、台風シーズンには台風が直撃するので、折り畳み傘は必須です。

(雨に濡れても平気な人は持っていかなくても問題ありません!)

ぼくのおすすめは、Bodyguardの折り畳み傘です!

お手軽価格で、とても丈夫な傘なので愛用しています。

一眼レフ・GoPro

これも持っている人は、持っていくべきです!

海がとても綺麗なので、綺麗なままカメラに残したい人は是非持参してください。

ぼくはiPhone7クオリティの写真しか撮れなくて、少し後悔しました・・・。

まとめ

竹富島の写真

(iPhone7クオリティの写真です)

竹富島に持っていくべき物を紹介してきましたが、いかがでしたか?

竹富島の旅行を楽しむための参考になれば幸いです。

それでは後悔のない旅を!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

竹富島一人旅の記事も是非ご覧ください。