【まさかの中止】セブン100円ビールが提供中止に

先日こんな記事を書きました。

http://ngoch333.com/seveneleven-100yenbeer/

ところが当日になって中止になったとのこと。

セブン-イレブンの生ビールサーバー「本部からの指示により提供中止に」

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/17/news050.html

少し期待していた分、残念でした…。ちょい飲みしたかった…。

ですが、記事の後半にセブンイレブンの広報担当から「非常に反響があり、需要の高まりが想定されたことによる中止」と書いてありますので、ポジティブな中止みたいですね。

未然に中止にしたセブンはさすがだと思います。

今後セブンが取り組むべきことは、

  • 需要の高まりに対する、人員の増加
  • 未成年飲酒・飲酒運転の防止の徹底
  • ビールの品質を保つための教育

ですかね。ぼくがこんなこと言う前に、既に取り組んでいると思いますw

あと、飲酒運転が増加するという意見をよく目にしますが、ぼくはその意見には賛同できませんでした。

なぜならコンビニでは既にお酒を売っており、そっちの方が飲酒運転の元になるからです。

どういうことかといいますと、カップで売っているお酒はすぐに飲むものと認識できますが、缶などの容器に入っているお酒はいつ飲むのかわかりません

すぐに飲むものとわかっていれば、飲酒運転を未然に防ぐことができます。

と色々言ってきましたが、とにかく8月までには再開すると嬉しいですね!

逆に夏場を超えてしまうと、需要が減ってしまいますもんね。

セブンのコンビニ100円ビールは、コンビニ・居酒屋の形態の変化の第一歩な気がするので、なんとしてでも成功してほしいです。

まあ成功すると思うので気長に待ちましょう!