【早起き最高】午前中は脳のゴールデンタイム

こんにちは!ンゴッチです。

皆さんは午前中の時間帯を活用できていますか?

 

午前中は脳が一番活発に動く時間帯なので、アイデアが浮かびやすかったり、クリエイティブな仕事をするのに適した時間帯です。

ぼくもそれを知ってから、ここ2ヶ月間実践してみましたが、まさにその通りだと実感しました。

 

今回はぼくの体験談を交えて、午前中の使い方だったり、早起きする方法だったりを紹介していきます。

ぼくの午前中ルーティーン

それではまず、ここ最近のぼくの午前中のルーティーンを紹介していきます。

 

5:00 起床

5:10 犬の散歩

6:00 帰宅、家事やゴミ捨て

6:30 ブログの案を何個か出して、今すぐ書けそうな物をどんどん書いていく

8:00 犬のエサやり、朝食

8:30 ブログ書く

11:00 外出準備・昼食

12:00 外出

 

夏は日の出が早いということもあり、5時に起きるようにしています。

起きたらまず犬の散歩に行き、汗を流します。

犬の散歩の時間は、ブログでどういった記事を書くかを考える時間です。

 

そして帰って洗濯やゴミ捨てをして、忘れないうちにブログのアイデアを下書きしていきます。

下書きを一通り終えたら、その時の気持ちに合わせて、書けそうな記事を8割くらい一気に書きます。

 

ある程度書いたら、犬にご飯をあげて、ぼくも軽く朝食を食べます。

そしてそのまま外出の時間の1時間前までは、ブログに集中しています。

ブログ初心者の為、1記事完成させるのも時間がかかっていますが、結果が出るまではこのままのペースをキープしていきたいと思います。

 

ご飯を食べると眠くなるので、作業後に食べよう

脳が働いている時に大敵なのが、ご飯です。

ご飯を食べた後って、眠くなりますよね。

 

ですので、何か重要な作業がある時はそれを先に終わらせた後に、ご飯を食べる良いと思います。

特に炭水化物をとると眠くなるみたいなので、お腹が空きすぎて逆に動けなく無くなったら、野菜や水分を摂るのが良いかもしれません。

 

ぼくも最近は眠くならないように、朝ご飯をガッツリとらないようにしています。

最近の朝ご飯は、トマト2個です。

水は大好きなので、朝からがぶ飲みしています。

トマトを食べている理由は、北海道の御祖母ちゃんの家からトマトが沢山大量に送られてきているので、消費しなければいけない為です笑

 

話は変わって、この記事を書くにあたってトマトについて調べてみたのですが、トマトには以下の効能があるみたいです。

  • 血糖値上昇の抑制
  • ストレス軽減
  • 脳機能向上

 

上記の事を知らずに毎朝トマトを食べていましたが、頭を働かせる上で最高な食べ物だと知りました。

みなさんも是非、トマトを食べるようにしてみたらいかがでしょうか。

 

早起きできない…そんな人におすすめな方法

早起きできない原因は以下のとおりです。

  • 寝るのが遅い
  • 早起きする理由がないと、心のどこかで思っている

 

早起きしたいなら、まずは日付が変わる前に寝る癖をつけましょう

あと寝る1時間前にはスマホから目を離して下さい。

LINE等のチャットツールも気になってしまわぬように、きりの良い会話の切り方をしておきましょう。

 

あとは、早起きする理由がないと人は眠気には勝てないので、早起きする理由を無理やりつけてください。

 

例えば、

  • 早朝の涼しい時に犬の散歩に行く(夏限定)
  • 普段遅起きだけど、早起きしたことを誰かにリアルタイムで自慢する
  • 早起き仲間を作る

 

早起き仲間を作るのが一番手っ取り早いかもしれません。

眠気に負けず、早起きする使命感を持つようにしましょう。

 

まとめ

以上、ぼくの午前中の使い方と諸々の注意点について紹介してきましたが、いかがでしたか?

皆さんも是非、夏限定で良いので早起きしてみてはいかがでしょうか。

午前中を活かして、楽しい人生を送ってください。