スーツケースにモバイルバッテリーを入れたまま預けた結果www

こんにちは!ンゴッチです。

ぼくは現在、フィリピンのセブ島にいます!

セブ島は海も綺麗ですし、ここ数年でセブ島留学が流行ってますよね。

今回はベンチャーインターン関連でセブ島に来ました。

ぼくにとっては3年半ぶりの海外。

最後に行ったのは台湾一人旅で、割と近場だったのでスムーズに行けた記憶があります。

ですが今回セブ島に行くにあたって、成田空港の時点で様々な失敗をしました。

タイトルにも書いてますが、スーツケースにモバイルバッテリーを入れてしまったのが一番大きな失敗です・・・。

これについては、申し訳ないと思うと共にかなり焦りました。

事の顛末をこの記事に書いていこうと思います。

間違ってスーツケースにモバイルバッテリーを入れてしまった人の参考になれれば幸いです。

スーツケースにモバイルバッテリーを入れたまま預けるのは禁止!

国内線・国際線問わず、スーツケースにモバイルバッテリーを入れて預け荷物にするのは禁止されています!

理由は、以前モバイルバッテリーが爆発したからだそうです。

ちなみにスーツケースにモバイルバッテリーを入れたまま預けてしまうと、こうなるようです。

大変な事になるようです!(他人事)

スーツケールにモバイルバッテリーを入れた事に気づく

まず最初に言っておきたいのが、手荷物を預ける際に完全にぼくがうっかりしていたので、受付のお姉さんに非があったわけではありません!

空港の人

スーツケースにモバイルバッテリーは入っていますか?

「いいえ、入ってないです!」

(普段はリュックにモバイルバッテリーを入れており、スーツケースに入れた事をすっかり忘れてました)

ぼくがスーツケースにモバイルバッテリーを入れたのに気づいたのは、手荷物検査を終えて出発搭乗口で待っている時

これはやばいと思い、セブパシフィック航空に電話をしましたが「本日の営業は終了しました」とのこと。

(多分日曜日だからコールセンターがやっていなかった)

正直めちゃくちゃあせりました。

しかも出発搭乗口の受付の人が、搭乗時間になってもなかなか現れず、

「あ、これ、モバイルバッテリーが裏で見つかって問題になってるパターンだ」

とさえ思ってしまいました。

そして搭乗開始予定時刻から数分遅れで、出発搭乗口の受付の人が登場!

あたかも予定時刻が遅れた事を責め立てるクレーマーかのように、真っ先に聞きに行きます!

「すみません!!!!」

「間違えてスーツケースにモバイルバッテリーを入れてしまいました!!!」

「どうしましょう!!!」

空港の人

チョット待ってくださいネ。

パスポートと搭乗券を見せてくださいネ(ちょっと片言だった)

そう言って裏に消えていきました。

そして数分後、戻ってきてこう言いました。

空港の人

ナカッタヨ。

え、何が!?スーツケース破棄されちゃった!?

そしてこう続けます。

空港の人

スーツケースナカッタヨ。

問題がアレバこっちに届くはずダヨ。

だから大丈夫ダヨ。

どうやら、スーツケースに問題や異常がある場合は、必ず搭乗口の裏に届くそうです。

なので、「裏にはなかった=異常はなかった」とのこと。

「本当ですか!?ありがとうございます!」

とは言ったものの、内心 本当に異常がなかったのかが心配でした

ですので、セブ島に着くまでは正直かなりビクビクしていました。

スーツケースごと没収されてないかな

スーツケースのカギを壊されて、強制的にモバイルバッテリーを没収されてないかな

ぼくはとても心配性なので、様々な不安が飛行機内でよぎっていました。

そしてセブ島に到着し、真っ先に荷物の元へ。

「あったー!!!!!」

預けた時のまま戻ってきました。

不安だらけでご飯も喉を通りませんでしたが(ガチ)、なんとか無事にセブ島で再開することができて一件落着。

これを教訓に今後は、スーツケースにモバイルバッテリーを入れないように気をつけます!

不安でいっぱいの飛行機はこれで最後にしたいです。

空港関係者の方々:申し訳ございませんでした。

空港関係者の方々、この度はご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

スーツケースにモバイルバッテリーを入れた事で、事故が起きなくて何よりです。

恐らく、ぼくのモバイルバッテリーが割と大きく、スーツケースの検査の際にタブレットか何かと誤認されたのかと思います。

それかスーツケースを検査してくださった人の優しさですかね・・・。

とにかく、今後はスーツケースにモバイルバッテリーを入れないように気を付けていこうと思います。

余談:手荷物検査時に飲み物を捨てられちゃった!

これは本当にただの余談ですが、国際線の手荷物検査ってかなり厳しいんですね。

特に飲み物に対する規制が厳しくて予想外でした。

どうやら手荷物検査前に買った飲み物や持ち込んだ飲み物は、全て破棄されるようです。

ですので、それを知らなかったぼくは今回の手荷物検査時に、

買ったばかりの一口しか飲んでない麦茶を破棄され(思いっきりゴミ箱にぶん投げられた)

お父さんが朝早くから作ってくれたルイボスティーを入れた水筒の中身を一気飲みさせられました。

一口しか飲んでない麦茶を破棄されたのも割と辛かったですが、

お父さんが作ってくれたルイボスティーを一気飲みするのはさすがに罪悪感がありました

今後は気を付けます。

真顔の検査員の前で、ルイボスティーを一気飲みしたのも恥ずかしかったです。

現場からは以上です。