【ご報告】内定辞退後の進路が決まりました。

内定式40分前に内定辞退した、ンゴッチです。

勢いで内定辞退しましたが、全く後悔はありません。

そして内定辞退して1ヶ月、次の進路が決まりました。

2019年1月から、新卒でベンチャー企業に就職します。

(大学院を中退していることもあり、周りの新卒より少し早く就職させてもらえることに)

内定辞退した記事には「独立する~~」「起業する~~」と書いていましたが、なぜ就職することに決めたのか?

くわしく書いていこうと思います。

就職することを決めた理由

自分自身の実力不足を痛感

これが1番大きな理由です。考えが浅はかでした。

ぼくのような何も持たない人間が、勢いだけで独立していたら、失敗していたと思います。

お金を頂きつつスキルを身につけた方が、数年後の自分のためになると考えて、就職することを決めました。

そして、一時的なテーマで独立したとしても、次の一手が難しいのも実感。

<一時的なテーマの例>

・内定辞退

・勢いで独立

・新卒フリーランス

一時的なテーマは、賞味期限が短いです。

そして、ある程度自分自身のコンテンツがないと、独立しても歯が立ちません。

以上、リスクを回避するために就職することを決めました。

ブロガー界隈に蔓延する「サラリーマン=オワコン」が本当か体験したい

ブロガー界隈には「サラリーマン=オワコン」という風潮があり、フリーランスvsサラリーマンという二項対立ができていますよね。

はたして本当に「サラリーマン=オワコン」なのか!?

気になったので体験してこようと思います。

あと個人的に、ブロガーがサラリーマンをdisったり、二項対立にしているのが苦手です。

わざわざ比較して叩く必要がないですし、なにより本当に頑張っているサラリーマンに対して失礼だと思います。

上記に関しては、ブロガーの空間にいた時に、違和感を感じていました。

以上のように、物事を客観的に見ようと考え、就職することを決めました。

就職先が自分のベクトルとマッチしている

以前の就職活動では「自分がやりたいこと」がわからなかったので、「人との相性」を重視していました。

ですが、今回は初めて「自分がやりたいこと」にマッチした就職先を選ぶことができました。

ぼくがやりたいことは、webマーケティングです。

そして、そういう分野で将来的に独立を考えています。

ぼくが就職するベンチャー企業は、

・webマーケ力は必須

・英語を使わなければならない環境

・営業にめっちゃ力を入れる

と、ベンチャーらしくオールマイティに頑張らなければなりません。

今回の就職を踏み台にして、独立のためのパワーをつけまくります!

最後に:周りに流されず、自分で選ぼう

選択肢

ぼくはスキルもなく、勢いで独立をしようと考えていましたが、この判断をしてよかったです。

自分と同じベクトルの会社がたまたま見つかったのは、不幸中の幸いでした。

自戒も込めて、インフルエンサーや周りの人の言葉に惑わされず、自分の意思で自分の進路を決定していきましょう!

そして客観的な視点を持つことで、何が自分に合っているか分かるはずです。

今後も独立のために一歩一歩頑張っていこうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。