雑記

【痛い?】親知らずを抜歯してきた【かかった費用も紹介】

更新日:

親知らず 抜歯

 

※この記事は未完成です。徐々に追加していきます。

 

こんにちは、ンゴッチ(@3Ngoch3)です。先日、親知らずを抜歯しました。

 

親知らず

(画像はフリー素材を加工したもので、本人とは一切関係ありません!!)

 

ぼくの親知らずは横向きに生えていたので、周りの歯に悪さをしたり、ばい菌が入ってよく腫れていました。

 

結果から言うと、めちゃくちゃ痛かったです!!

血がドバドバ出て、顔は腫れ、なによりご飯を食べるのが一番苦労しました。

 

今回は親知らず抜歯にかかった費用と、親知らず抜歯の流れを紹介していきます!

 

こんな人にオススメ

今後親知らずを抜歯しようか考えている人

 

親知らず抜歯にかかった費用

お金

 

初診

<かかった費用(保険適用)>

・外来診療費:2660円

・薬局調剤費:530円

計:3190円

※注意:かかりつけ歯科の「紹介状」がないと、診療費が追加で必要です(ぼくが行った病院は、診療費5400円)

 

2回目(1本抜歯)

<かかった費用(保険適用)>

・外来診療費:3840円

計:3840円

 

親知らず抜歯の流れ

歯医者の治療台

 

初診

・初診受付。その際、紹介状を提出する。

・大きめの病院だと待ち時間が長い。2時間近く待った。

☆時間に余裕がある日に行くのがオススメ。

・歯のレントゲン検査

・歯の状態を見てもらい、抜歯の日を決める。

・抜歯の流れを説明してもらい、承諾書を書く。

・薬を処方してもらう。

 

2回目(1本抜歯)

・予約時間を30分くらい過ぎてからスタート。

・3~4箇所、麻酔をかけられる(これがちょっと痛かった

・15分放置→だんだん舌が痺れて麻痺してくる

・抜歯スタート!

・口以外が隠れるカバーみたいなものを、顔全体にかけられるので、痛かったら手を上げる。

抜歯中は全然痛くない。

・めっちゃゴリゴリ音がする。チカラワザ。

・機械音がすごい。キキキキキ。プシューーーー。

・切開した箇所を縫う(ぼくは4針縫いました)

・口を長時間必要があるので、筋肉痛になる。

・30分くらいで終了

・終わったら、ガーゼを噛んで止血

 

1本目抜歯終了直後

・口の中が血まみれ

・麻酔の影響で、口を開けて喋れない

・少しだけ痛みがあるが、耐えられるレベル

 

抜歯当日の禁止事項

・運動する

・お風呂に入る

・抜歯部のブラッシング

・口をブクブクさせてうがいする

・熱い飲みものや食事をとる

・過度な冷却

 

1本目を抜歯した翌日

・口の中が血まみれで起床

・抜歯部分が痛かったので、痛み止めを服用

・顔がパンパンに腫れ、上手く喋れない

・ご飯が食べれなくてストレス!

・処方された薬で、念入りに口内除菌

・とにかくいっぱい寝た

 

実際に抜歯してみて役立った物リスト

ウイダーインゼリー

口を開けてご飯が食べれない&噛めないので、食事代わりにウイダーインゼリーを流し込みました。

栄養もあるので、とてもオススメです。

 

マウスウォッシュ

歯磨きができなかったので、マウスウォッシュがかなり役立ちました。

特に抜歯部分は、ブラッシングすると出血の恐れがあるので、マウスウォッシュがオススメです。

 

ガーゼ

抜歯当日は、出血が止まりません!

ですのでガーゼをたくさん準備しておきましょう。

ガーゼを歯ではさんで、圧迫止血法をするのがオススメ。

 

痛み止め

痛み止めは5回分処方されますが、全然足りませんでした!

ですので、痛み止めを余分に準備しておくことをオススメします。

 

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

24歳webマーケター。大学院中退→19年1月から新卒ベンチャー。彼女と同棲中。当ブログは月間1万人に読まれている。

-雑記

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.