UVERworld

【もはや新曲】UVERworld『ALL TIME BEST』のレビュー!【BALLADE BEST編】

投稿日:2018年7月21日 更新日:

こんにちは!ンゴッチです。

7月18日にUVERworld「ALL TIME BEST」が発売されました!

 

 

今回はBALLADE BESTを聴いた感想を紹介していきます。

BALLADE BESTは全曲再収録されており、最新のUVERworldを楽しむことができます。

 

一通り聴いた感想としては・・・想像を遥かに超えて良かったです

新しいメロディはもちろん、歌詞が一部変わっていたりと、新鮮な気持ちで楽しむことができました。

 

今回はそれぞれの曲について、詳しくレビューしていこうと思います!

 

美影意志

UVERworld 4th Album『Awake EVE』収録 (2009年2月18日発売)


UVERworld 14th single『哀しみはきっと』収録 (2009年10月28日発売)

 

結婚式で流したい、愛している人に贈る曲。

ぼくも以前付き合っていた人とこの曲を聴いていたので、色々思い出しますw

そんな曲の歌いなおしという事でとても楽しみにしていました。

 

歌い方がめちゃくちゃ甘くなってます!!

あと最初の「ハァ~」という息継ぎが追加されて◎

細かい音もたっぷり追加されてます。

 

「Awake EVE」と聴き比べてみると、違いが一目瞭然。

とても優しい曲に仕上がっており、歌もかなり上手くなっています。

素敵な曲が、更に素敵に仕上がっていました。

 

君の好きなうた

UVERworld 6th Single『君の好きなうた』収録(2006年11月15日)


UVERworld 2nd Album『BUGRIGHT』収録 (2007年2月21日発売)

 

言わずもがな知られた名曲。

歌い方が甘い!優しい!甘い!

 

TAKUYA∞いわく、当時の歌い方を意識して歌ったとのこと。

TAKUYA∞の声にウットリしたい女性にオススメ。

 

心とココロ

UVERworld 5th Album『LAST』収録 (2010年4月14日発売)

 

この曲も「美影意志」同様、以前付き合っていた人とよく聴いていました…。

 

BESTバージョンの「心とココロ」を初めて聴いた感想は…別の曲かよ!と思いました。

 

まず、イントロがガラッと変わりました!

どう表現すればよいかわかりませんが、このイントロめちゃくちゃ好きです

 

そして曲全体を通してかなりポップな感じになりました!

「LAST」に収録されている物と聴き比べてみましたが、全く違う印象でカッコイイ

 

個人的には「もっとピッとして~」の「もっと」の部分の歌い方が好きです。

同じ曲なのに、ここまで印象を変える事ができるUVERworldが凄いと純粋に感じました。

 

SHOUT LOVE

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

2017年に発売されたばかりの「SHOUT LOVE」が早くも再録。

LIVEでは女性観客をステージに乗せて、愛を叫ぶのが2018年現在の主流になっています。

 

そんな「SHOUT LOVE」ですが、歌よりもが変わっていました。

 

まずイントロにTAKUYA∞がLIVEで実際にビートボックスで歌っている、

one アワ two アワ three アワアワ four」(空耳)が追加されています。

 

また、サビの音がバンドサウンドからポップな感じに変わりました。

ここが一番の大きな変化だと思います。

 

51%

UVERworld 2nd Album『BUGRIGHT』収録 (2007年2月21日発売)

「君の好きなうた」に繋がっている曲で、正式名称は「フィフティーンワンパーセント」です。

UVERworldの隠れ名曲で、最後にLIVEで演奏したのは2010年12月15日。(2018年7月現在)

 

(2018年7月28日追記)

2018年7月27日の岩手公演で演奏されました!!!

 

 

BESTバージョンを初めて聴いたときはびっくりしましたね!

めちゃくちゃ良いアレンジに変わっています!

まず出だしに指パッチンが追加され、ポップな感じに仕上がっています。

 

そして1番サビ~2番の間のラップも、ハッキリとした音で収録されています。

(以前over the stoicのLIVEでも演奏されていたラップです)

 

51%のラップ部分の裏歌詞は以下の通りです。

(公式のものではないので違う可能性大です!)

 

とうに知ってる 見てる覚え捨てる
思いも消えていって 望みが生まれ
そして捨てる 跡形もあるし
人消え流れれば 痛みも消えるし
どんどどん時は止まんねぇし
ビートボックス テンパッて止まんねぇし
描きかけたもの掴みきってから 手を伸ばす

 

 

クオリア

UVERworld 16th Single『クオリア』収録(2010年9月15日)


UVERworld 6th Album『LIFE 6 SENSE』収録 (2011年6月1日発売)

この曲もビックリするくらい変わっていました。

原曲と雰囲気が全然違います。

そして一部の歌詞も変わっていました。

 

歌詞の変更点

  • 一番・ラストサビ「綺麗に着飾るための言葉」→「綺麗に着飾るだけの言葉」
  • 二番サビ前「伝えたい心情」→「伝えたい感情

 

個人的には、

  • サビの「最後まで」の「最後」部分
  • サビの「捨てろよ」の「ろよ」の部分

の歌い方お気に入りです。

 

優しさの雫

UVERworld 1st Album『Timeless』収録 (2006年2月15日発売)


UVERworld 6th Single『君の好きなうた』収録(2006年11月15日)

UVERworldが最初に作ったバラード。

ちなみにその前にTAKUYA∞が作ったバラードとして、「午前4時のワイングラス」(未発表)という黒歴史の曲があるみたいです。

 

とても歌い心地が良そうな歌い方をしていました!

全体的に大人な音になっていました。

 

2018年9月25日の誠果生誕祭で6年ぶりに披露されました!!

 

体温

UVERworld 12th Single『儚くも永久のカナシ』収録(2008年11月19日)

 

すれ違っていく内容がリアルに表現された曲。

LIVEでもたまにしかやらない曲で、BALLADE BESTで日の目を浴びましたね。

そして再録されるにあたり、かなりアレンジが加えられています!

全体的にキーが下がってラジオから流れているかのような印象を受けました

他の曲同様、歌い方もとても優しくなりましたね。

 

2番の歌詞

「現実なんかより 夢を食べて生きる僕と

理想通りじゃないと生きられない君じゃ

悲しいほどにズレていった価値観が

君を悩ませた そりゃそうだけど…」

 

の部分が好きです。

価値観の相性って本当に大事だと思います。

 

マダラ蝶

UVERworld 13th Single『GO-ON』収録(2009年8月5日)

 

超隠れ名曲。大好きな曲です。女性目線から歌った曲。

今回のBALLADE BESTで日の目を見てよかったです。

 

聴き比べてみると、音の広がりが増した気がします。

歌い方もソフトになりました。歌い方が優しい~~。

 

二人で選んだ部屋の灯りは 一人で消して眠りにつく

の歌詞が好きです。

 

MINORI

UVERworld 15th Single『GOLD』収録(2010年3月31日)

 

Singleの発売当時は、GOLDと対照的なトーンでゆったりした曲な印象でした。

この曲もBALLADE BESTで日の目を浴びましたね。

 

まだ付き合っていない2人を歌った曲で、

もう少しだけ一緒にいよう

言葉はいらない 握り返してくれた手だけで

という歌詞がなんだかキュンキュンします。

 

TAKUYA∞の優しい歌い方がブレンドされ、ますます良い曲になりました。

結婚式のオープニングにぴったりなイメージです!

 

恋いしくて

UVERworld 11th Single『恋しくて』収録(2008年9月10日)


UVERworld 4th Album『Awake EVE』収録 (2009年2月18日発売)


UVERworld Best Album『Neo SOUND BEST』収録 (2009年12月9日発売)

 

別れた後の心情を歌った曲。

以前破局した時は、この曲を聴いて泣いていました・・・。

 

久しぶりに聴いたのもありますが、めちゃくちゃ良い曲!だと再認識。

ただ反面、聴いたらなんだか寂しい気分にもなりました。

 

水を注ぎすぎて枯らす」付近の音がポップにアレンジされています!

 

此処から

UVERworld 7th Album『THE ONE』収録 (2012年11月28日発売)

 

「THE ONE」に収録された名曲。

いくつか変わっているところがありました。

 

まず、最初の「steadfast」「honesty」が囁き声になっています。

 

そして二番サビ歌詞

「僕ら以上に合う二人なんていないさ」→「僕ら以上に合う二人なんていない

と変更されています。

 

言わなくても伝わる あれは少し嘘だ

UVERworld 27th Single『僕の言葉ではない これは僕達の言葉』収録(2015年5月27日)

 

これも隠れ名曲です。6分29秒という長編。

2018年9月現在、LIVEで2回しか演奏されていません。

 

一番は優しいTAKUYA∞の声がメインで進行され、二番からリズムが変わります。

二番のリズムにギターの音が追加され、ポップな感じに変わりました。

 

大サビ前の「壊れてしまうから大切にできて」の部分の、かすれたピアノ音が個人的にツボです。

 

ほんの少し

UVERworld 9th Album『TYCOON』収録 (2017年8月2日発売)

 

2017年に発売されたばかりの「ほんの少し」が早くもリメイク。

大きな変化はサビの音が電子音になったことです。壮大な感じ。

個人的には2番サビ前の音が好きです。

あと、大サビ前の「一秒先へ向かう者と ただ訪れる物」の部分に管楽器の音が追加されていました。

 

THE OVER

UVERworld 22th single (2012年8月29日発売)

UVERworld 7th Album『THE ONE』収録 (2012年11月28日発売)

 

ファン投票数NO.1の曲。

個人的にはUVERworld史上最高のバラード

テンポが良く、歌詞も素晴らしいです。

そしてPVも素晴らしく、涙無しでは見れません。

 

「未来へ向かうボートに乗って

オールでこぐ僕からすれば 後ろにへ進む

僕には進む先が見えない

でも君が向かいに座って見ていてくれるなら

どこに辿り着いたって 辿り着かなかったとして

未来を想像すれば だいたい幸せだった

ああ 好きだよ 君も僕を選ぶなら もう話そうとしないよ

 

の歌詞がとても好きで、こうやって書いている時にもウルっときています。

 

そんなTHE OVERですが、大幅にアレンジが加えられ、別曲になりました。

一言でいうと「大人になったTHE OVER」。

 

オリジナルバージョンはバンドサウンドメインのアップテンポな感じでしたが、BESTバージョンではすごく落ちついています

そしてめちゃくちゃお洒落

バーとかに流れてても違和感なさそうです。

 

賛否両論ありそうなアレンジになりましたが、ぼくはこのバージョンも大好きです。

これからのUVERworldの方向性を感じさせられるアレンジだと感じました。

 

まとめ

UVERworld「ALL TIME BEST」の「BALLADE BEST」を紹介してきましたが、いかがでしたか?

全体的に名曲ぞろいかつ、新しいアレンジが沢山加えられていたので、新鮮な気持ちで聞くことができました!

 

そしてUVERworldの1つの大きな区切りになるベストアルバムだと感じさせられました。

お洒落な音が沢山追加されており、これからのUVERworldの曲に益々期待が高まります。

 

このアルバムは色々な人に勧めてみようと思います。

みなさんも是非聞いてみてください!

 

こちらもオススメ!

【ロッキン2019】ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019 UVERworldのセトリ・感想

こんにちは。UVERworld crew歴9年のンゴッチです。 2019年のロッキンではUVERworldが4日目のGRASS STAGEのトリでした!!(歓喜) 今までフェスでトリをやらないと公言してきた彼らが、並々ならぬ思いで臨んだステージ、しっかりと目に焼き付けてきたので、皆さんにシェアしようと思います。   スポンサードリンク 目次ロッキン2019 UVERworld セトリロッキン2019 UVERworld 感想リハ:ナノ・セカンドTYCOON~Touch offナノ・セカンド~WE ...

続きを読む

UVERworld新曲「GOOD and EVIL / EDENへ」レビュー!

  33rdシングル「GOOD and EVIL / EDENへ」が、2018年11月7日に発売! GOOD and EVIL / EDENへ(初回生産限定盤)(DVD付) posted with カエレバ UVERworld SMR 2018-11-07 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   一通り聴き終わりましたが、どれも全部カッコよかったです~~!!最高!! 今回は「GOOD and EVIL / EDENへ」の初回限定盤について、簡単にレビューしていきます! &n ...

続きを読む

UVERworld誠果生誕祭2018の参戦レポ!

  2018年9月25日は、UVERworldのサックス「誠果」の誕生日でした!   UVERworldはメンバーの誕生日にLiveをする、いわゆる「生誕祭」を行っており、9/25はZepp Divercity TOKYOでLiveを開催。   今回は、2018年誠果生誕祭に参加した様子を紹介していこうと思います。   目次Live前怒涛の前半5曲最後に演奏されたのが6年前!!優しさの雫怒涛の終盤戦&初めて聴いた「EDENへ」誠果生誕祭のセトリ Live前 ...

続きを読む

【FAN BEST(EXTRA EDITION)】UVERworld「ALL TIME BEST」のレビュー!

  ALL TIME BEST(初回生産限定盤B)(DVD付) posted with カエレバ UVERworld SMR 2018-07-18 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング こんにちは!ンゴッチです。 ちょうど約一か月前に、約9年ぶりとなるUVERworldのベストアルバム「ALL TIME BEST」が発売され、配信限定アルバム「FAN BEST(EXTRA EDITION)」が発売されましたが、 すっかりレビューを書き忘れてましたw   このアルバムには、ファ ...

続きを読む

【ロッキン8/4】ROCK IN JAPAN FES.2018の初日に参加した感想!【主にUVER】

こんにちは!ンゴッチです。 先日ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(以下ロッキン)の初日に参加していきました。 規模が国内最大級のロックフェスで、茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜公園で行われています。   この日はぼくの大好きなUVERworldが出るという事で、9割UVER目当てで参加しましたが、他のアーティストも沢山見る事ができてとても楽しかったです! 今回は、2018年ロッキン初日の様子を紹介していきます。 目次【事前準備】ロッキンに持って行った物観戦したアーティスト ...

続きを読む

 

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

24歳webマーケター。大学院中退→19年1月から新卒ベンチャー。彼女と同棲中。当ブログは月間1万人に読まれている。

-UVERworld

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.