竹富島

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【最終日】

更新日:

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【最終日】

  前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目 竹富島3日目   こんにちは!ンゴッチです。 いよいよ最終日です。まさかの4日目。 竹富島一人旅といいつつ、3日目からはあいにく石垣島で過ごすはめになりました。   そんなこんなで、いよいよ東京に帰れます! それでは最終日の様子をどうぞ! 目次ありがとうゲストハウス美ら宿石垣空港から那覇空港へただいま成田空港おわりに ありがとうゲストハウス美ら宿 最終日は7時に起床。 最初は相部屋が気になっていましたが、めちゃくち ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【3日目】

前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目   こんにちは!ンゴッチです。 この日が、竹富島一人旅の最終日の予定でした。 ですがもう一泊せざるをえない事態が・・・。   それでは竹富島一人旅3日目を紹介していきます! 目次竹富島とお別れいざ帰ろう!と思ったその矢先に・・・ゲストハウス美ら宿に宿泊 竹富島とお別れ 前日の疲れが残っており、何度寝かして6時45分に起床。 起きてもなお雨が降り続いていました。   7時になって、ホテルピースアイランド竹富島での最後の朝 ...

続きを読む

【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。   この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。   何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい! (男性目線になってしまいますがご了承下さい。)   目次竹富島旅行の持ち物リスト水着ビーサン(島草履)絆創膏日焼け止めジップロック水分貴重品入れ折り畳み傘一眼レフ・GoProまとめ 竹富島旅行の持ち物リスト 水着 (テスラ) TESLA メンズ 水着 サ ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【2日目】

  この記事は、竹富島一人旅1日目の続きです!   こんにちは!ンゴッチです。 この記事では、竹富島一人旅の2日目の様子を紹介していきます!   竹富島を自転車で駆け抜け、様々なグルメ食べ、観光スポットを巡ってきました。 竹富島へ観光する際の参考になれれば幸いです!   目次朝食後、自転車で西桟橋とカイジ浜へアイヤル浜へお昼ご飯は「そば処 竹乃子」でデザート①「パーラーぱいぬ島」のかき氷コンドイビーチでゴロゴロデザート②「ぱーらー願寿屋」のパフェ夕食 朝食後、自転車 ...

続きを読む

ホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想!

  こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日、竹富島で一人旅をし、その際ホテルピースアイランド竹富島に泊まってきました!     ホテルピースアイランド竹富島はとても素晴らしいホテルでした! また竹富島に行く機会があれば、利用させて頂きたいです。   今回はホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想を書いていこうと思います! 竹富島の宿探しで迷われている方は、是非参考にしてみてください。   目次ホテルピースアイランド竹富島へチェックインホテルピースアイラン ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【1日目】

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで、竹富島という離島で一人旅をしていました! 竹富島はここにあります。 竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島で、石垣港から高速船で約15分で行くことができます!   竹富島は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、赤瓦屋根の民家や、真っ白なサンゴ砂の道など、昔ながらの美しい街並みが残っています。 また竹富島は周囲の海がとても綺麗で、特にコンドイ浜(コンドイビーチ)という海岸は広大で美しく、様々な撮影に使われている場所でもあります。   そ ...

続きを読む

 

前回までのあらすじはこちら!

竹富島1日目

竹富島2日目

竹富島3日目

 

こんにちは!ンゴッチです。

いよいよ最終日です。まさかの4日目。

竹富島一人旅といいつつ、3日目からはあいにく石垣島で過ごすはめになりました。

 

そんなこんなで、いよいよ東京に帰れます!

それでは最終日の様子をどうぞ!

ありがとうゲストハウス美ら宿

最終日は7時に起床。

最初は相部屋が気になっていましたが、めちゃくちゃよく寝れました。

荷物を整理し、チェックアウト。

 

竹富島ゲストハウス

ゲストハウス美ら宿の正門が、とてもお洒落なことに帰り際に気づくという。

ありがとうございました。お世話になりました。

 

前日の雨で靴が湿っていたので、島草履で帰る事に。

近くのファミマで朝ご飯を買いました。

竹富島朝ご飯

全て沖縄限定。

  • 油みそ入りおにぎり(食済)115円
  • ねぎ塩豚焼肉おにぎり 138円
  • スパイシーチキン(チーズ)サンドおむすび 250円

 

全部美味しいかったです!

特にスパイシーチキンのサンドおむすびが最高でした。

甘辛のたれがついたスパイシーチキンとチーズが挟んであるおむすびで、レンジでチンして頂いたので、ホカホカでとても美味しかったです。

 

お腹もいっぱいになったところで、バスで石垣空港に向かいます。

今の所、雨も降ってないし、このまま晴れててほしい!

 

朝一番のバスに乗りましたが、既に満席。

石垣島の風景を楽しみながら帰ります。

 

バスに乗っているとあることに気づきました。

あれ、石垣島ってコンビニがファミマしかなくね

気になって理由を調べてみましたが、ここには書かない事にします。

へ~っていう感じでした。

 

そして石垣空港に到着し、また荷物が7kgを超えていたので、服のポッケに詰め込むだけ詰め込みます。

そして石垣空港から那覇空港に向かいました。

 

 

石垣空港から那覇空港へ

那覇空港のLCC専用ターミナルに到着しました。

那覇空港には3年ぶりに来ましたが、LCC専用ターミナルが設けられている事は初めて知りました。

LCC専用ターミナルの最初の印象は、倉庫かよ!って思いました。(ググれば出てきます)

 

この時初めて知ったのですが、石垣空港から那覇空港へのバニラエア開通日が、つい先週の2018年7月1日だったんですね。

これがなかったら、LCCに乗れずにもっと高い航空費を払って帰っていたかもしれません!

 

そしていざ搭乗手続き!という時に、まさかの手荷物検査できちんと荷物の重さを量るという。

那覇空港はしっかりしてますね。

 

ぼくの荷物を量ってみたら7.15kgでした。

7kgをオーバーしていましたが、特に何も言われなかったです。

少しのオーバーなら問題ないみたいですね。

 

那覇空港の手荷物検査はしっかり行われるため、想像以上に時間がかかりました。

ですので早めに行った方がいいかもしれません。

 

手荷物検査を終え、昼食を頂きます。

沖縄そば

沖縄そば 750円

店員さんがワンオペで、接客から調理までやっていて何か大変そうでした。

味は少ししょっぱかったですが、美味しかったです!

 

また、ホテルピースアイランド竹富島で飲んだマンゴージュースの美味しさが忘れられなかったので、空港内でバヤリースマンゴージュースを購入しました。

 

あとはさんぴん茶も購入(本日3本目)

さんぴん茶がとても気に入りました。

元々ジャスミン茶が好きなので、さんぴん茶(=沖縄版ジャスミン茶)をガブガブ飲んでました。

 

LCC専用ターミナルは、搭乗口が1つなので待合室が広々としていてよかったです!

反面、手荷物検査の前のスペースが少し狭かったので、もう少し広くした方がいいと感じました。

 

そんなこんなで成田空港へ向かいます。

飛行機

 

ただいま成田空港

帰りの飛行機では色々な事を考えていました。

飛行機の時間はとても良いですね。

気圧の影響で血管が広がり、頭が冴えわたって色んなアイデアが浮かびます。

浮かんだアイデアはどんどんメモ。

 

あとは、昨日飛行機が欠航になった割にはなんとかなるもんだなぁと実感。

日頃の行いがいいかはわかりませんが、ツイてるなぁと思いました。

この記事を書いている日(7/10)にも、竹富島付近に台風が直撃しているみたいで、一週間遅く旅行していたら、また大変な事になっていただろうな~と思います。

 

そんなことを考えているうちに成田空港に到着。

東京も雨が降っており、少し肌寒かったです。

電車に乗った瞬間、一気に現実に引き戻された気がします。

 

そんなこんなで無事に家に辿り着きました。

 

おわりに

以上、竹富島一人旅を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハプニングがあり、それを解決するところも一人旅の醍醐味ですよね。

 

今回の一人旅で、直前に飛行機と宿を手に入れる能力を得ました。

今後同様のハプニングが起きても、冷静に対処できそうです。

 

また、今回の一人旅で、旅行に対する姿勢が変わりました。

今までは一人旅に行って、おしまい!でしたが、今回は逐一メモを取ったり逐一写真を撮ったりと、記録を積極取るようになりました。

今後もブログを続けていく上で、この姿勢は大切にしていこうと思います。

 

今回の一人旅のように、今後も人生で起きた出来事をどんどんコンテンツ化していきます!!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【最終日】

  前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目 竹富島3日目   こんにちは!ンゴッチです。 いよいよ最終日です。まさかの4日目。 竹富島一人旅といいつつ、3日目からはあいにく石垣島で過ごすはめになりました。   そんなこんなで、いよいよ東京に帰れます! それでは最終日の様子をどうぞ! 目次ありがとうゲストハウス美ら宿石垣空港から那覇空港へただいま成田空港おわりに ありがとうゲストハウス美ら宿 最終日は7時に起床。 最初は相部屋が気になっていましたが、めちゃくち ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【3日目】

前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目   こんにちは!ンゴッチです。 この日が、竹富島一人旅の最終日の予定でした。 ですがもう一泊せざるをえない事態が・・・。   それでは竹富島一人旅3日目を紹介していきます! 目次竹富島とお別れいざ帰ろう!と思ったその矢先に・・・ゲストハウス美ら宿に宿泊 竹富島とお別れ 前日の疲れが残っており、何度寝かして6時45分に起床。 起きてもなお雨が降り続いていました。   7時になって、ホテルピースアイランド竹富島での最後の朝 ...

続きを読む

【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。   この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。   何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい! (男性目線になってしまいますがご了承下さい。)   目次竹富島旅行の持ち物リスト水着ビーサン(島草履)絆創膏日焼け止めジップロック水分貴重品入れ折り畳み傘一眼レフ・GoProまとめ 竹富島旅行の持ち物リスト 水着 (テスラ) TESLA メンズ 水着 サ ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【2日目】

  この記事は、竹富島一人旅1日目の続きです!   こんにちは!ンゴッチです。 この記事では、竹富島一人旅の2日目の様子を紹介していきます!   竹富島を自転車で駆け抜け、様々なグルメ食べ、観光スポットを巡ってきました。 竹富島へ観光する際の参考になれれば幸いです!   目次朝食後、自転車で西桟橋とカイジ浜へアイヤル浜へお昼ご飯は「そば処 竹乃子」でデザート①「パーラーぱいぬ島」のかき氷コンドイビーチでゴロゴロデザート②「ぱーらー願寿屋」のパフェ夕食 朝食後、自転車 ...

続きを読む

ホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想!

  こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日、竹富島で一人旅をし、その際ホテルピースアイランド竹富島に泊まってきました!     ホテルピースアイランド竹富島はとても素晴らしいホテルでした! また竹富島に行く機会があれば、利用させて頂きたいです。   今回はホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想を書いていこうと思います! 竹富島の宿探しで迷われている方は、是非参考にしてみてください。   目次ホテルピースアイランド竹富島へチェックインホテルピースアイラン ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【1日目】

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで、竹富島という離島で一人旅をしていました! 竹富島はここにあります。 竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島で、石垣港から高速船で約15分で行くことができます!   竹富島は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、赤瓦屋根の民家や、真っ白なサンゴ砂の道など、昔ながらの美しい街並みが残っています。 また竹富島は周囲の海がとても綺麗で、特にコンドイ浜(コンドイビーチ)という海岸は広大で美しく、様々な撮影に使われている場所でもあります。   そ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

23歳。やりたい事が見つからなかったので、やりたくない事を捨ててきた。大学院中退→新卒内定辞退→新卒ベンチャー予定。将来の目標は独立して、好きな人と好きな場所で働くこと。当ブログは月間1万人に読まれている。

-竹富島

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.