竹富島

【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

更新日:

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【最終日】

  前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目 竹富島3日目   こんにちは!ンゴッチです。 いよいよ最終日です。まさかの4日目。 竹富島一人旅といいつつ、3日目からはあいにく石垣島で過ごすはめになりました。   そんなこんなで、いよいよ東京に帰れます! それでは最終日の様子をどうぞ! 目次ありがとうゲストハウス美ら宿石垣空港から那覇空港へただいま成田空港おわりに ありがとうゲストハウス美ら宿 最終日は7時に起床。 最初は相部屋が気になっていましたが、めちゃくち ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【3日目】

前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目   こんにちは!ンゴッチです。 この日が、竹富島一人旅の最終日の予定でした。 ですがもう一泊せざるをえない事態が・・・。   それでは竹富島一人旅3日目を紹介していきます! 目次竹富島とお別れいざ帰ろう!と思ったその矢先に・・・ゲストハウス美ら宿に宿泊 竹富島とお別れ 前日の疲れが残っており、何度寝かして6時45分に起床。 起きてもなお雨が降り続いていました。   7時になって、ホテルピースアイランド竹富島での最後の朝 ...

続きを読む

【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。   この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。   何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい! (男性目線になってしまいますがご了承下さい。)   目次竹富島旅行の持ち物リスト水着ビーサン(島草履)絆創膏日焼け止めジップロック水分貴重品入れ折り畳み傘一眼レフ・GoProまとめ 竹富島旅行の持ち物リスト 水着 (テスラ) TESLA メンズ 水着 サ ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【2日目】

  この記事は、竹富島一人旅1日目の続きです!   こんにちは!ンゴッチです。 この記事では、竹富島一人旅の2日目の様子を紹介していきます!   竹富島を自転車で駆け抜け、様々なグルメ食べ、観光スポットを巡ってきました。 竹富島へ観光する際の参考になれれば幸いです!   目次朝食後、自転車で西桟橋とカイジ浜へアイヤル浜へお昼ご飯は「そば処 竹乃子」でデザート①「パーラーぱいぬ島」のかき氷コンドイビーチでゴロゴロデザート②「ぱーらー願寿屋」のパフェ夕食 朝食後、自転車 ...

続きを読む

ホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想!

  こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日、竹富島で一人旅をし、その際ホテルピースアイランド竹富島に泊まってきました!     ホテルピースアイランド竹富島はとても素晴らしいホテルでした! また竹富島に行く機会があれば、利用させて頂きたいです。   今回はホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想を書いていこうと思います! 竹富島の宿探しで迷われている方は、是非参考にしてみてください。   目次ホテルピースアイランド竹富島へチェックインホテルピースアイラン ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【1日目】

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで、竹富島という離島で一人旅をしていました! 竹富島はここにあります。 竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島で、石垣港から高速船で約15分で行くことができます!   竹富島は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、赤瓦屋根の民家や、真っ白なサンゴ砂の道など、昔ながらの美しい街並みが残っています。 また竹富島は周囲の海がとても綺麗で、特にコンドイ浜(コンドイビーチ)という海岸は広大で美しく、様々な撮影に使われている場所でもあります。   そ ...

続きを読む

こんにちは!ンゴッチです。

ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。

 

この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。

 

何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい!

男性目線になってしまいますがご了承下さい。

 

竹富島旅行の持ち物リスト

水着

竹富島旅行に行く上で、水着は必須です!!

水着を持っていかないと後悔します!!

 

竹富島の海を見たら、思わず海に入りたい衝動に駆られると思うので、必ず準備していきましょう。

ただもちろん、遊泳禁止の場所では泳がないでくださいね~。

 

おすすめの水着は、TESLAの海水パンツです。

とてもお洒落で、水着感がない高品質な水着となっています。

またサイズが割と大きめなので、ワンサイズ下でも全然大丈夫だと思います。

 

ビーサン(島草履)

ビーサンも持っていくべきです!

竹富島に居る人のほとんどはビーサン(島草履)を履いています。

 

海に行く時ももちろんそうですし、道路にサンゴ砂が多い場所があるので、靴の中に砂が入ってしまうことがあります。

あと雨がたまに降るので、靴よりもビーサンの方が乾くのが早いので便利ですよね。

 

おすすめは、Mokowの島ぞうりです。

低単価高品質の耐久性が高いゴム底ぞうりで、持ち運びもとても便利だと思います。

 

履き心地もさらさらとしていて、とてもお洒落です。

あとサイズが割と小さめなので、少し余裕を持ったサイズを購入することをおすすめします!

 

絆創膏

ビーサンと合わせて持っていくべき物は絆創膏です!

普段履き慣れていないビーサンを履くと、指の皮が剥けることが多いです・・・。

指の皮が剥けたまま歩くと痛いですよね・・・。

 

そこで絆創膏の出番です!

痛い所のケアをして、足元の痛みを和らげましょう!

 

海に入る機会が多いので、防水の絆創膏がおすすめです!

 

日焼け止め

女性は持っている人が多いですが、男性も日焼け止めが必須です!

日焼け止めを塗っていないと、肌の中まで紫外線によるダメージを浴びてしまうので、将来皮膚ガンになる可能性がありますよ~。

ただ日焼け止めを塗っていても、肌は真っ黒になるのでご容赦下さいw

 

日焼け止めってベタベタになるイメージが強いですが、最近では水のような塗り心地の日焼け止めも出ています。

おすすめはニベアの「ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++」です。

 

ジップロック

ジップロックは、海に入る際に必要です。

ジップロックに携帯電話など、濡れたくないものを入れて保護しましょう!

 

水分

竹富島にはコンビニがありません

ですので、石垣島で予め水分を買っておくことをお勧めします。

特に夏は脱水症状に気を付けつつ、水分補給してくださいね!

 

貴重品入れ

竹富島は全体的にカラスが多いです。

ですので、カラスが荷物をさらっていく恐れがあります。

それを防止するために貴重品入れを所持して、常に身につけておきましょう。

防水の貴重品入れがおすすめです!

 

折り畳み傘

竹富島は亜熱帯気候を持っているため、たまに雨が降ります。

また、台風シーズンには台風が直撃するので、折り畳み傘は必須です。

(雨に濡れても平気な人は持っていかなくても問題ありません!)

 

ぼくのおすすめは、Bodyguardの折り畳み傘です!

お手軽価格で、とても丈夫な傘なので愛用しています。

 

一眼レフ・GoPro

これも持っている人は、持っていくべきです!

海がとても綺麗なので、綺麗なままカメラに残したい人は是非持参してください。

ぼくはiPhone7クオリティの写真しか撮れなくて、少し後悔しました・・・。

 

まとめ

竹富島の写真

(iPhone7クオリティの写真です)

竹富島に持っていくべき物を紹介してきましたが、いかがでしたか?

竹富島の旅行を楽しむための参考になれば幸いです。

 

それでは後悔のない旅を!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

竹富島一人旅の記事も是非ご覧ください。

 

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【最終日】

  前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目 竹富島3日目   こんにちは!ンゴッチです。 いよいよ最終日です。まさかの4日目。 竹富島一人旅といいつつ、3日目からはあいにく石垣島で過ごすはめになりました。   そんなこんなで、いよいよ東京に帰れます! それでは最終日の様子をどうぞ! 目次ありがとうゲストハウス美ら宿石垣空港から那覇空港へただいま成田空港おわりに ありがとうゲストハウス美ら宿 最終日は7時に起床。 最初は相部屋が気になっていましたが、めちゃくち ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【3日目】

前回までのあらすじはこちら! 竹富島1日目 竹富島2日目   こんにちは!ンゴッチです。 この日が、竹富島一人旅の最終日の予定でした。 ですがもう一泊せざるをえない事態が・・・。   それでは竹富島一人旅3日目を紹介していきます! 目次竹富島とお別れいざ帰ろう!と思ったその矢先に・・・ゲストハウス美ら宿に宿泊 竹富島とお別れ 前日の疲れが残っており、何度寝かして6時45分に起床。 起きてもなお雨が降り続いていました。   7時になって、ホテルピースアイランド竹富島での最後の朝 ...

続きを読む

【実際に行ってわかった】竹富島旅行に持っていくべき物リスト

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで竹富島旅行をしていました。   この記事では「実際に行ってわかった竹富島旅行の持ち物」を紹介していこうと思います。   何を持っていこうか迷った方は、この記事を参考にしてみて下さい! (男性目線になってしまいますがご了承下さい。)   目次竹富島旅行の持ち物リスト水着ビーサン(島草履)絆創膏日焼け止めジップロック水分貴重品入れ折り畳み傘一眼レフ・GoProまとめ 竹富島旅行の持ち物リスト 水着 (テスラ) TESLA メンズ 水着 サ ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【2日目】

  この記事は、竹富島一人旅1日目の続きです!   こんにちは!ンゴッチです。 この記事では、竹富島一人旅の2日目の様子を紹介していきます!   竹富島を自転車で駆け抜け、様々なグルメ食べ、観光スポットを巡ってきました。 竹富島へ観光する際の参考になれれば幸いです!   目次朝食後、自転車で西桟橋とカイジ浜へアイヤル浜へお昼ご飯は「そば処 竹乃子」でデザート①「パーラーぱいぬ島」のかき氷コンドイビーチでゴロゴロデザート②「ぱーらー願寿屋」のパフェ夕食 朝食後、自転車 ...

続きを読む

ホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想!

  こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日、竹富島で一人旅をし、その際ホテルピースアイランド竹富島に泊まってきました!     ホテルピースアイランド竹富島はとても素晴らしいホテルでした! また竹富島に行く機会があれば、利用させて頂きたいです。   今回はホテルピースアイランド竹富島に泊まった感想を書いていこうと思います! 竹富島の宿探しで迷われている方は、是非参考にしてみてください。   目次ホテルピースアイランド竹富島へチェックインホテルピースアイラン ...

続きを読む

【疲れている人におすすめ】竹富島でのんびり一人旅をしてきた【1日目】

こんにちは!ンゴッチです。 ぼくは先日まで、竹富島という離島で一人旅をしていました! 竹富島はここにあります。 竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島で、石垣港から高速船で約15分で行くことができます!   竹富島は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、赤瓦屋根の民家や、真っ白なサンゴ砂の道など、昔ながらの美しい街並みが残っています。 また竹富島は周囲の海がとても綺麗で、特にコンドイ浜(コンドイビーチ)という海岸は広大で美しく、様々な撮影に使われている場所でもあります。   そ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

24歳webマーケター。大学院中退→19年1月から新卒ベンチャー。彼女と同棲中。当ブログは月間1万人に読まれている。

-竹富島

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.