雑記

「即レス」はビジネスにおいて最強の武器!やってみよ!

更新日:

即レス

こんにちは!ンゴッチです。

みなさんはメールやLINEの返信は速いですか?

ぼくは特別な事が無い限り、基本返信が早い方です。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、返信が早いことを即レスといいます。

ここ最近で、即レスが最強の武器だという事に気づきました。

そこで即レスがどういった面で最強の武器になるのか紹介していきます!

 

即レスで物事を速く進められる

即レスのメリットその1

当たり前の話ですがメールでやりとりする中で、即レスすればするほど物事を速く進められますよね。

即レスし合い、できるだけ無駄な時間を省いて意思決定する事は、ビジネスにおいて非常に大事な事だと思います。

 

ぼくもインターン時に、他の人とメールやチャットワークを使ってやり取りすることが多いですが、必要としているタイミングで即レスしてくれる人は本当にありがたいです。

即レスしてくれることによってすぐに問題を解決できたり、すぐに疑問を解消できます。

 

あとは即レスをして物事を速く進める事ができれば、他の事に使える時間が増えますよね。

忙しい人ほど即レスする癖をつけましょう!

 

即レスで信頼を得ることができる

即レスのメリットその2

即レスをすることで信頼を得る事ができます。

即レスすることでやるべき仕事も早く消化できますし、「この人は仕事をするのが早い」と印象を与えます。

その積み重ねが信頼に繋がっていき、「この人になら仕事を任せられる」と信頼されるようになります。

 

また、即レスすると相手に「優先順位を高くしてくれてる!」と印象を与えることができ、相手との距離が縮まります。(=親密性)

親密性を得る事で、他の人には任せられないような仕事を任せられたり、信頼性を含めた様々なメリットを得ることができます。

 

即レスしないことのデメリット

次に即レスしないことによるデメリットを紹介していきます。

 

仕事が溜まる

即レスをしないと、どんどん仕事が溜まっていきます。

仕事が溜まると処理するのに時間がかかり、本来するべきことをしようとした時すらも遅くなってしまいます。

ですので逐一即レスし、仕事の渋滞を起こさないようにしましょう。

 

相手を失望させる

連絡してすぐの時は、その要件に対する熱は高い状態です。

ですが、それに対する返信が来ないとどんどん熱が冷め、忘れ去られていきます。

そして忘れた頃に返信が来た時には、完全に熱が冷めている状態ですよね。

その落差が相手を失望させてしまう原因になります。

 

マイナスなレッテルを貼られる

全ての人に対する返信が遅くなると、「この人は返信遅いから別の人に頼もう」というマイナスなレッテルを貼られ、最終的に誰からも仕事を頼まれなくなります。

マイナスなレッテルを貼られたら正直終わりですので、そういった状態に陥る前に、テキパキ返信をして、円滑に仕事を進める姿勢を見せていきましょう。

 

まとめ

以上、即レスが最強の武器になる理由を紹介してきましたが、いかがでしたか?

即レスをすることで、沢山のメリットがあることが分かったと思います。

また、即レスをしないことによるデメリットも理解して頂けたでしょうか。

 

この記事が何かしら参考になって貰えれば幸いです。

それではこの記事を読んだらすぐに即レスを実践してみましょう!

 

おわり

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

24歳webマーケター。大学院中退→19年1月から新卒ベンチャー。彼女と同棲中。当ブログは月間1万人に読まれている。

-雑記

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.