大学生

【19卒必見】内定辞退はまだ間に合う!【経験談】

更新日:

こんにちは!内定式40分前に内定辞退したンゴッチです!

2018年10月1日に内定式も終わり、いよいよ2019年4月1日の入社に向けてカウントダウンが始まりましたね。

 

ただ、内定式は終わったけど、内定辞退したい・・・。

と思っている方も、少なからずいるはずです。

 

そんな人のために「内定辞退はまだ間に合うよ!」という事をお伝えしていきます!

 

こんな人にオススメ

内定式後に内定辞退したくなった人

 

まずは自身の経験談から

内々定を頂く

ぼくは2018年4月に内々定を頂き、以下のように言われていました。

 

内定承諾書を3日以内に提出してください。さもないと内々定は取り消しです

 

そう言われて、あっさり内定承諾書を提出。

その理由は、大学院中退前提の就活をしていたので心が弱っており、これ以上就活したくない!と思ったからです。

 

(後から知りましたが、内定承諾書を3日以内に提出するのって、オワハラなんですね)

 

内定者交流会で感じた違和感

就活もひと段落し、2018年6月頃に内定者交流会がありました。

その際、以下のように告げられます。

 

・弊社は副業禁止です

・これから全部手書きでメモするように

・全体連絡の際、返事は「はい!」とみんなで答えてください

・今日は筆記テストをします

・あとはグループワークもします(就活でやるようなやつ)

・内定式では筆記テストを行います

 

色々ツッコミどころが多いなぁと感じました。

特にこの場で副業禁止を伝えられるという衝撃と、まるで就活の延長かのような交流会。

 

あとは同期に関して「安定志向の人が多く、やる気がある人が少なかった」です。

「楽して稼ぎたい」などといった声を聞き、自分と合わない人が多いなぁと思っていました。

 

内定辞退するかどうか葛藤

そういうこともあって、内定辞退するかどうか葛藤し始めます。

ただ内定承諾書を提出してしまったので、もう後戻りできない。

 

話は変わって、ちょうど同時期にブログを書き始め、ブログを書く楽しさに気づき始めました。

ブログでお金を稼げるという事を知り、それがきっかけで始めましたが、途中から趣味に変化。

ブログを書く事が好きになり、時間を忘れて没頭していました。

 

どうしてこんな没頭できることがあるのに、無理して嫌な事をしなければいけないんだろう?

ましてやブログを副業にできそうなのに、副業禁止の会社に入るってキビシクね?

 

と思い、内定辞退を後押し。

後から検索してみたら「内定承諾書には法的な拘束力がない」とのことだったので、どこかのタイミングで内定辞退を切り出そうと考えていました。

(この時点では内定式の日に内定辞退をするなんて、思いもよりませんでした)

 

そして自分でも予想外でしたが、内定式当日に内定辞退。

内定辞退を伝える時に意識したこと3つ

 

<内定辞退を伝える時に意識したこと3つ>

①辞退理由を簡潔に説明し、非常識な行為をした事に対し全力で謝罪する

②辞退後に自分が何をしたいかを堂々と話す

③悪いのはこちらだという意識を持つ

 

上記の他に必要なのは、電話をする勇気ですね・・・。

正直、誰かの後押しや勢いが無いと、辞退の電話をするのは難しいと感じました。

 

よかったら後押ししますよ!お問い合わせフォームからどうぞ!

  • この記事を書いた人

ンゴッチ

24歳webマーケター。大学院中退→19年1月から新卒ベンチャー。彼女と同棲中。当ブログは月間1万人に読まれている。

-大学生

Copyright© んごブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.